レンジャー全般について

レンジャーのスキル

  • ランチャーによる範囲攻撃、ウィークバレットによるボスの瞬殺、まさに「敵を倒す」ことに特化している。
  • 様々な議論がされているが、現状ではウィークバレットは必須スキルとなっている。
    どの系統を選んでも確実に取れるツリーとなっているので、lv1だけでも習得しておこう。
  • フレンドパートナーをレンジャーで登録する際、使用武器がアサルトライフルのウィーク用か、ランチャーの雑魚退治用か明記しておくと良い。

アサルトライフル(長銃)

アサルトライフルの性能

攻撃力攻撃速度PP回復範囲距離回避アクション
★☆☆★★☆★★☆☆☆☆★★☆★★☆
  • 通常攻撃は3点バースト。 ...なぜか3発なのに薬莢が10発分ほど落ちている。
  • 威力は単純に3分割されるため見た目上はかなり火力が低く見えるが、実際は悲観するほどでもない。
  • 移動打ちが出来るため硬直でダメージを受けることは殆ど無いが、3回目の射撃後に有るリロード中は緊急回避が出来ない点に注意。
    また、移動中は弾がぶれやすいので狙った場所や小さい雑魚にはまるで当たらない。
  • よってダメージを与えたい時は立ち止まって射撃することが重要。
  • 範囲が狭い為、道中より中型~ボス戦向きの武器である。 武器切り替えでランチャーと使い分けよう。

アサルトライフルでの立ち回り

アサルトライフルのフォトンアーツ

  • ザコ敵でもTPSモードで弱点部位を積極的に狙うことにより、他職と比べても大きく差が出るほどの火力を出せるようになる。
    ダメージが2倍から3倍になり、上記の表の攻撃力が★☆☆から★★★へ変化すると言っても良い。
  • 突然、複数の敵が現れた際やランチャーに変えるほど敵が多くない場合はディフューズシェルで殲滅してしまおう。
    特に道中では高い威力のランチャーでなぎ倒すよりも、こちらのほうがすぐに殲滅できることが多い。
  • ワンポイントは移動撃ちをすると、よほど近くなければ威力が半減してしまうので、撃つ時はなるべく立ち止まり、危なくなったら移動撃ちで回避すること。
  • スニークシューターは使いにくく見えるが、ロックオンをして使えばある程度狙って撃ってくれる。
    もちろん、外しやすく隙だらけなので、弱点を狙える時にワンポイントと使い分けると良い。
  • 基本的に無理に敵に接近する必要は無いが、ディフューズシェルや雑魚戦では命中率、威力の関係から接近したほうが殲滅が早い。


ソロ

  • 雑魚戦
    • まとめてからディフューズで範囲狩りが効率よく倒せる。中型クラスには遠慮なくウィークを使っていこう
    • TPS視点の時はグレネードを足元に撃って転ばしていくと安全。ただし、ダガンなどすぐ起き上がるもの、マルモスのように転ばないものもいるので注意。
    • 空中の敵は接近してディフューズシェルで。タイミングと距離を覚えると完封できます。
  • ボス戦
    • 狙いたい箇所にウィークをつけてPA*3→ウィークバレットを複数回撃てる場合はPP回復次第PAだけで狙う→装填したウィークを使い切ったら通常攻撃やPAで戦闘→最初に戻る
      ウィークバレットを複数撃てる場合(スキルLv3以上)は通常攻撃で装填した脆弱化弾を発射するが、PAなら装填した脆弱化弾を消費しない。
      従って装填したウィークバレットが残っている間は通常攻撃を撃たない(PAだけで戦う)ようにすると、効率よく敵にウィークをつけることができる。
      慣れてくれば適正レベルのボスを90~120秒程度で全部位を破壊しつつ倒せるという火力を叩きだせるように。
      ウィーク中のDPSを気にするのであればシェルを2HITさせたりスニークを撃った方がワンポイントよりも短時間高威力という事を覚えておこう。

パーティ

  • 周りに他のレンジャーがいる場合、アサルトライフルを持っているか、持ち替えたか確認しよう。
    誰かがアサルトライフルに持ち替えたら、ウィークバレットを撃つかどうか暫く様子を見よう。
  • マルチエリアでのボスが現れた際は「ウィーク2回使います!」など周囲チャットで知らせておくと、近くのレンジャーは
    ウィークバレットを温存して効率よくレンジャー同士でウィークバレットと攻撃役を分けることができる。
    ショートカットワードに登録しておくと良いだろう。
  • ボス戦の部位破壊を狙う場合もあるので、必ずしもウィークバレットをボスの弱点につければいいわけではない。
    特にパーティープレイでは、ハンターの攻撃が弱点に届かない時もあるので、味方に合わせて胴体や足に撃つと仲間が戦いやすくなる。
  • せっかくランチャーやガンスラッシュという武器も装備できるのだから、状況によって他の武器を使うことも考えてみよう。

ウィークバレットについて

画像Lv12345678910
File not found: "ウィークバレット.png" at page "レンジャー"[上传]リキャスト120秒114秒108秒102秒100秒98秒96秒94秒92秒90秒
装填数1発1発2発2発2発3発3発3発3発4発
  • 敵の着弾部位に赤いマーカーが18秒間付き、その部位に対してのダメージが約3倍に跳ね上がる非常に強力なスキル。
  • 他プレイヤーの画面にもマーカーが表示され、同様に効果があるため、パーティー時での効果は絶大。
  • 上記性能のため、ネタでない限りはレンジャー必須スキル。Lv3推奨。余裕があれば弾数の上がるLv6or10。
  • 複数弾装填時、一発撃った後にPAのみ使用することで残弾を温存できる。
    通常射撃を挟むことは不可。武器切り替え、または別MAP移動時、残弾は消滅する。
  • ウィークバレットが付与された部位に攻撃を当てるとウィークヒットアドバンスの効果が乗る
  • 注意点は以下の通り
    • 効果は一モンスターにつき一部位のみ。複数部位に当てても最後に当てた部位のみ効果対象となる。
    • 同じ部位に連続でヒットさせてもダメージ上昇効果は重複せず、効果時間が上書きされるのみ。
  • ボスPTにレンジャーで参加すると確実にこのスキルを期待される。
    部位破壊で弱体化するボスも少なくないので、惜しみなく使っていきたい。
  • 効果中のライフルのみのDPSだがPP全快状態からウィーク→JAスニーク*3→PP60まで回復→スニーク→JAスニークの5発が最もDPSが高いと思われる
    ワンポイントの場合は4発が限界なのでスニークと比べると差が顕著である。腕に自信があればどんどんスニークを狙っていこう

アサルトライフルのスキル構成

レンジャーのスキル

  • ウィークバレット
     前述されているがウィークバレットを1、3、6、10Lvのどこかまで欲しい。
  • ウィ-クヒットアドバンス(アドバンス2)
     弱点に当てた時にしか効果はないが、ウィークバレットで作った「弱点」でも威力上昇の恩恵を受ける。
     lv10にすると弱点へのダメージが2倍から2.5倍に、アドバンス2もlv10にすれば3倍になるので大きな差が出てくる。
     ただし、弱点に当てなければスキルポイントが無駄になり射撃アップによる威力増加がないため、装備や射撃マグが十分ならば習得すると良い。
     急いでlv10にする必要はないので、後回しにしてゆっくりと習得するか考えよう。
  • 射撃アップ
     装備条件を満たすために必要な場合に習得すると良い、単純に火力も増加するので取って損は無い。
     射撃マグを持っていない場合はマグの代わりに習得すべきスキル。
  • アッパートラップ(ツールマスタリー)
     ウィークパレットlv6~10を習得済みの場合、特に有効なスキル
     ウィークを撃つと2~3発目でPPが切れてまったく攻撃できない瞬間が生まれてしまうが、それを補うことができる。
     lv1習得で威力や使い方としては「PPなしで10回使えるディフューズシェル」だと思えばよい。
     最大まで習得すれば、ディバインランチャー1発分まで威力が上昇するが、隙が多く10回しか使用できないため使いどころは限られることを忘れないように。
     ウィークヒットアドバンス2を取るルートを選んでいるなら、こちらをlv1だけ習得しても問題ない。
     また、「射撃」ではないためウィークヒットアドバンスの効果は乗らない点に注意。 ウィークバレットは通常通りトラップダメージは増加する。

ランチャー(大砲)

ランチャーの性能

攻撃力攻撃速度PP回復範囲距離回避アクション
★★★☆☆☆☆☆☆★★★★★★☆☆☆
  • ロマン溢れる大砲、いいからぶっぱなせ!
  • ライフルと比べると、その圧倒的な火力と攻撃範囲が魅力的、ライフルだけに拘らずランチャーで敵をなぎ倒そう。
  • 反面、通常攻撃やほぼ全てのPAで足が止まる為、隙をさらしやすく、連射速度の遅さによるPPの回復のし辛さ、これとどう向き合うかがポイント。
  • 「火力は低いがいつでも撃てるライフル」、「火力は高いが自由に動けないランチャー」と考えると良い。
    その性能から多量の敵が沸く道中向け、ボス戦では撃てる機会が限定されるが、撃てる場合は相当な火力を出すだろう。
    ボスの特性と、自分の腕を考えて柔軟に武器を切り替えよう。

ランチャーでの立ち回り

ランチャーのフォトンアーツ

  • ディバインランチャー
    高威力かつ打ち上げ属性がついているおかげでダウンも取れる、ランチャーにとってのメインPA。
    弱点に当てれば1k↑のダメージも狙える。爆風にも打ち上げ属性があり、その範囲も広いので、
    できるだけ多くの敵を巻き込めるように撃つと良い。
    特に、当たりづらい飛行系の敵には、真下の地面に当てるだけで容易にダウンをとれる。
    その反面、消費PPが大きいので、撃つからには必中を狙っていきたい。
    また、出も遅いので敵の攻撃に潰されない様に注意が必要。
    ただしHITすると敵が浮き上がり、味方の攻撃の妨害になることもある。むやみやたらに使えばいいというわけではない。
  • ロデオドライブ
    • 攻撃手段として:一定距離を直進してから一周するので、距離感をつかんだ上で、大型の敵or雑魚集団に最後の一周部分を当てるようにするとよい。
                 「敵集団にロデオドライブで突っ込む→ディバインランチャー」の流れはかなり爽快感がある。
               また、多段ヒットした時の瞬間ダメージ、PP効率に優れているため、ベイゼや捕獲トラップに効果的。
       
    • 回避手段として:一種のスーパーアーマー状態になるが、無敵になるわけではないので注意が必要。
                 ダイブロールよりも大きな距離を取れるのが魅力。ヴォル・ドラゴンの空中ブレスも楽に回避できる。
       
    • 移動手段として:利用頻度としてはこれが一番多いかもしれない。
               空中で発動すれば慣性が働くので、高所から低所などへ移動するときなど大きく距離を稼げる。
  • クラッカーバレット
    ディバインランチャーが対多数向きだとすれば、こちらは対単体向きのPA。
    敵に直接撃ちこむことによって、小爆発連続と最後の爆発によるダウンによって敵を長時間拘束できる。
    反面、範囲がそれほど広いわけではないので地面に打ち込んでも有効な効果は出ない。
    HIT数の多さからファンジ破壊にも有効。
  • クラスターバレット
    ディバインランチャーは射程も長く初動も早いが、浮き上がりが発生するためPTプレイ時だとクラスターも優秀
    上に弾が上昇し炸裂弾が発生する。
    ジャンプし水平に撃つとかなりの広範囲でダメージを与えられる。
    また頭、背中などの弱点部位に上からダメージを与えることが出来る。
  • ゼロディスタンス
    射程こそ短いが出の速さと発動後はコッキングが省略される点を利用して中距離からの初撃や3発目に使用する。
    ダウン効果により一部のエネミーは起き上がりに重ねてハメ殺す事も可能。


ソロ

  • 道中では殆ど1対多の状況なのでランチャーのお世話になることが非常に多い。
    とはいえその場で撃ち続けてるだけではすぐ囲まれてボコボコにされてしまう。
    攻撃を食らわない、不利な状況を作らないことが大切。
    PAは大ダメージ&転倒効果のディバインランチャーと移動or脱出用のロデオドライブが基本。

パーティ

  • ザコ戦ではひたすら固定砲台に徹し殲滅に貢献するのが定石。
    位置取りは超重要、視認のし易さと反撃の受け難さから高所に上って撃つのが安定する。
    誰かの足元へ撃った爆風が視界を遮ったり
    ディバインランチャーによる打ち上げダウン効果が逆に迷惑をかける可能性もあるので
    メンバーから文句が出た場合は立ち回りを一考すること。
    ボス戦ではウィーク役を期待される事が殆どなので出番がないように思えるが
    ウィークのクールダウン中にザコ敵が増えた場合の掃除役などで十分に活躍の場はある。
    ちゃんと仕事してるのにランチャーへ持ち替えただけで煽ってくる人が居たら
    メンバーに恵まれなかったと思って自分の役割に専念しよう。

ランチャーのスキル構成

レンジャーのスキル

  • ウィークバレットは弾数が増えるレベル毎振ると良い
  • ウィークヒットアドバンスか射撃アップか
    • ウィークヒットアドバンス
      コモン武器ならウィークヒットアドバンスのほうが弱点部位を攻撃した場合ダメージが高い
      しかし、弱点部位を攻撃するよりも部位破壊が重視されるボスも多いので考えもの
    • 射撃アップ
      レア武器ならば射撃アップの方が火力は高い。
      射撃アップを取ることにより装備可能レベルが下がる。
  • スタンディングスナイプ
    説明にもある通り立ち止まって打たなければ意味が無い
    ランチャーの場合ジャンプ攻撃がメインなのでその場合もこのスキルの効果はのらない

ボス考察

ボスのネタバレ防止、数の多さから折りたたみました。
↓こちら

+  ...

マグ考察

マグについては詳しくは こちら

  • 射撃特化のフォルナクス→ケフェウスで単純に射撃攻撃を上げるかまたは射撃防御に振り防具装備可能ラインまで射撃防御を上げるのが王道。
    射撃武器とディメイト、ルームグッズを食べさせれば問題はない。
  • ハンターから転向してマグがドルフィヌスになっている場合や、味方のドルフィヌスの打ち上げによって射撃が当たらないことがある。
    エネルギーを0%にして戦えばソロならば回避可能、パーティー時はマグでなくても当たらないことがある。