フォトンアーツ

ピアッシングシェル

貫通性能のある弾丸を装填、発射する。連射不可能なぶん、収束された一撃の威力は高い。

  • 装填モーションののち、直線貫通射撃を行う。HIT判定はかなり小さい。
  • あたった敵はのけぞるとはいえ、硬直が短いので近距離で連射すると危険。
  • 空中での発射速度がとても速く、うまく打つと2HITする。
    画像LV12345678910
    piercing_shell.png威力156157158159160
    技量補正100%100%100%100%100%
    消費PP2828282828
    必要射撃力95100150180

グレネードシェル

着弾炸裂する弾丸を装填、発射する。爆発にも攻撃力があり、多くの目標を巻き込むことが出来る。

  • 装填モーションののち、煙を引く炸裂弾を撃つ。炸裂範囲はランチャー通常と同程度。
  • 威力的にはあまり期待できないが、ライフルでは数少ないダウン属性を持つ。
    転倒させたい敵に用いると良い。
  • 近接にしてもテクニック含めた射撃にしても、吹っ飛びからダウンまでに空振りを誘う事になるので
    PTやフレンドパートナーに使わせるのは避けた方がいい
    画像LV12345678910
    grenade_shell.png威力130136137139
    技量補正100%100%100%100%100%
    消費PP35323232
    必要射撃力95100150180

ディフューズシェル

「長銃」用のフォトンアーツ。
弾倉を変更し、拡散銃弾を放つ。多くの目標を巻き込む事が可能。

  • 威力が高く複数の敵を巻き込めるが、射程に難あり。
  • 銃なのにかなりの近距離射撃を必要とするPA。
  • 貫通属性があり、HITした敵はダウンする。
  • 接射だと高威力になる。
  • 敵一体に対して複数部位にHITするかは要検証。
    画像LV12345678910
    diffuse_shell.png威力196197198199200204
    技量補正100%100%100%100%100
    消費PP303030303030
    必要射撃力150332

ワンポイント

一点に向かって射撃を集中させる。攻撃方法がシンプルな分、単純な火力は高い。

  • 装填モーションののち、12発の連射を行う。移動攻撃可能だが、集弾率が下がるため注意。
  • ウィークバレットと合わせた弱点攻撃、攻撃回数を生かしたファンジ破壊などに用いると良い。
  • 空中で発射すると長い時間ホバリング状態で静止するので、ダーク・ラグネの赤円盤のような低空攻撃を回避する事も可能。
  • 一方で射撃モーション中は緊急回避でのキャンセルができないので場面によっては危険になることも。
  • 近距離と中~遠距離とで、ディフューズシェルとワンポイントを使いわけよう。
  • ダウンさせたり打ち上げたりしないので、味方の攻撃を邪魔しにくい。
  • 射撃の途中で敵を撃ち殺すと別の敵に自動的にターゲットが切り替わって残りを撃ち込んでしまう事がまま起きる。
    そのせいで想定外のヘイトを稼いでしまう可能性があるので、乱戦時での使用には注意を払うのが吉。
    画像LV12345678910
    one_point.png威力221223225227237
    技量補正100%100%100%100%100%
    消費PP3030303028
    必要射撃力95100150180

ホーミングエミッション

ロックした敵に誘導弾を放つ。極めて命中率は高いが、威力に難。

  • ボタンを押したままで照準を移すことで、多数の敵をロック可能。
  • 弾道曲線は鋭角なため、追尾性能は高くはない。ある程度の距離と、対象の移動スピードを計算する必要あり。
  • 打ち上げ効果が付いている。空中のエネミーを叩き落とすのにも使える。
  • 装填モーションが入らないため、単体の敵をダウンさせる目的であれば使いやすい。
    画像LV12345678910
    homing_missile.png威力174178
    技量補正100%100%
    消費PP3030
    必要射撃力

スニークシューター

匍匐前進の後に狙撃。PAボタンをホールドしている間は匍匐前進を続け、リリースで発射。
単体にしか効果が無い代わりに、威力はライフルPAでトップクラス。

  • ピアッシングシェルの威力以外の長所をなくし、威力を格段に上げたPAと捉えると良い。
  • 以下仕様の注意点。
    • 発動時はうつ伏せからの射出となり、発動中は照準移動不可。
    • 射出位置が低く、地面の障害物(岩など)に当たり消滅しやすいため、発動位置に注意。
    • 弾速はやや遅く照準移動不可のため、的に当てるには予測撃ち、足止めなどが必要。
  • PAボタンを押しっぱなしにすることで匍匐前進し、左右に緩やかな方向転換が可能だが、
    後退や停止が出来ず、照準も自分の正面に固定されるため、実用性はほぼ皆無。
    • ネタとして、キャンプシップでのスタイリッシュ入水用に人気がある。
    • 匍匐前進モードはカメラの視点制限がほぼ解除されるため、上手く使うと低い視点から下半身を覗(ry
    • 地面付近にダメージ判定がない攻撃に対しての緊急回避に使えるかも?要検証。
      画像LV12345678910
      sneaking_shot.png威力254256258
      技量補正100%100%100%
      消費PP303030
      必要射撃力

コメント

No comment.